敏感肌を治す2つのポイントについて

■敏感肌を治したい方へ|角質層のキメがカギ

 

敏感肌を治すためには、肌表面にある角質層の乱れを整えることが大切です。

 

ここでは、角質層を整える2つのポイントについて解説しています。

 

■角質層を整え肌トラブルを解決するための2つのポイント

 

優しい洗顔

敏感肌の方は、まず洗顔で乾燥させ過ぎないことが大切です。

 

汚れを落とそうとして、ごしごし荒いをしてしまうと、肌の表面に細かい傷がついてしまい、角質層が乱れ、肌を乾燥させる原因となります。

 

また、洗顔は汚れも落としますが、同時に肌を乾燥から守っている皮脂膜も落としてしまいますので、洗顔後はとても乾燥しやすい肌の状態になります。

 

ですから、肌に優しい成分の天然由来原料を使っている保湿系の洗顔石鹸を選ぶことも大切です。

 

当サイト推奨の敏感肌に理想の洗顔石鹸はこちらです。良かったら参考にしてみてください。

 

↓↓優しい洗顔石鹸↓↓

 

天然由来の洗顔石鹸|肌トラブルを改善

 

深い保湿

角質層を整えるためには、肌内部の保湿バランスを整えることが大切です。

 

お肌の奥深くまで浸透する保湿成分が配合された化粧水を使い、角質層の乱れを整えていきましょう。

 

化粧水を選び歳は、もともと角質層間にあるセラミドが配合されているものを選んで下さい。

 

また、敏感肌は刺激を受けやすいので、低刺激で肌に優しい基礎化粧品を選びましょう。

 

当サイト推奨の敏感肌に理想の基礎化粧品はこちらです。良かったら参考にしてみてください。

 

↓↓浸透力が高いセラミド↓↓

 

敏感肌を治したい|肌を守り潤す基礎化粧品

 

■基本はやはりスキンケア

 

正直敏感肌は放っておいてもよくなりません。

 

それどころか、正しいスキンケアをはじめないと、どんどん悪化してしまい将来しわやシミなどが増えてしまう、いわゆる「老け顔」の原因にもなってしまいます。

 

今、美魔女と呼ばれている人たちも口ぐちにこう言います。

 

「やっぱり毎日のスキンケアが大事よね」

 

高いエステに時々行くよりも、毎日のスキンケアの方がよほど効果があるのです。

 

正しいスキンケアをして、若々しい肌を保っていきましょう。