季節の変わり目で顔が乾燥する方へ

■季節の変わり目って肌トラブルが起こりやすい

 

季節の変わり目ってお肌が乾燥して、肌荒れを起こすという方が多いですが、その原因は、外気の温度差や花粉など、外からの刺激にあります。

 

たとえば夏から秋にかけてなど、急に冷え込む事がありますが、このような変化に自律神経がついていけなかったり、スギ花粉や黄砂などの刺激で、肌内部の保湿バランスを失い、特に普段からお肌が敏感な方は乾燥肌になってしまいます。

 

その乾燥がお肌の抵抗力を奪い、肌荒れの原因になるんですね。

 

肌荒れになってしまうと、今まで問題なかった洗濯洗剤ですら反応してしまい、肌が赤くなってしまったりするのです。

 

このように季節の変わり目は、環境の変化が多く、お肌がついていけなくなるという事が多々あります。

 

■季節の変わり目の顔乾燥対策

 

季節の変わり目にお肌が乾燥する方の対策ですが、お肌の抵抗力を高める事を心がけましょう。

 

そのひとつがお肌の「保湿を十分に行う」ということです。

 

※実は洗顔が大事

 

保湿というと化粧水を思い浮かべる方が多いと思いますが、実はその前のステップの洗顔がとても大事な要素になります。洗顔は汚れやメイクを落とすのが目的ですが、それと同時に肌を守っている皮脂も落としてしまいます。

 

つまり、多くの方が行っているスキンケアが、洗顔で肌を乾燥させ、後で保湿しているという相反する行為なのです。

 

皮脂はほとんどが油分でできていますから、ある程度落ちてしまうのは仕方がない事なのですが、できるだけ皮脂を守るケア、洗顔と同時に保湿するケアをして、洗顔時に肌を乾燥させないようにしましょう。

 

こうすることで、洗顔で乾燥するという部分の乾燥を抑えることができます。

 

例えば乾燥をマイナス、保湿をプラスとすると、通常、

 

洗顔で-5、保湿でプラス7で合計プラス2の保湿のところを、洗顔でプラスマイナス0保湿でプラス7で合計プラス7という保湿状態に持っていくことができます。

 

現に多くの方が洗顔石鹸を変えただけで劇的に肌の調子が変わったと言います。本サイトでは、保湿ができ、肌の調子を整える洗顔石鹸をご紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

 

保湿タイプの洗顔石鹸|顔乾燥を改善したい方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの女性の方の悩みの一つに、季節の変わり目の乾燥肌というのがあります。特に、夏から秋、秋から冬と、寒くなる季節の変わり目に多い悩みなのですが、放っておくと、乾燥しすぎて皮がむけたり、アトピーのように赤くなってしまうこともあるので、注意が必要です。このやっかいな季節の変わり目の乾燥は、どのように対処すればよいのでしょうか?日常生活を規則正しいものにすることは大前提でお話しますが、やはり、他の肌トラブル同様、保湿ケアで対処したほうが良いでしょう。最も重要なのは洗顔です。皮脂を落とし過ぎない、潤いをお肌に残す洗顔石鹸を選ぶことが大切ですね。具体的には、自然由来の保湿成分が入っており、泡で優しく洗えるものなら大丈夫でしょう。市販の石鹸ですと、大量に生産しますので、成分などにも限界がありますが、ネットでは敏感肌に優しい石鹸が売っていますので、そういったものを利用するのも一つの手です。それから、洗顔後の基礎化粧品ですが、こちらはお肌に残るものですので、成分には特に気をつけたほうが良いです。このサイトでごしょうかいしている保湿ケア基礎化粧品はオーガニック植物原料100%の基礎化粧品で、あの平子理沙さんも愛用している基礎化粧品です。気になる方は一度試してみてください。そのためには洗顔時に皮脂を落とし過ぎないよう、優しく泡で洗う事。そして洗顔石鹸自体にお肌を潤う作用があるものを選ぶことが大事です。また、洗顔後の基礎化粧品の成分にも気をつけてください。普段は大丈夫なものが、季節の変わり目で抵抗力が落ちると、お肌に刺激となり、肌荒れを起こすことがありますので。保湿化粧品にしても洗顔石鹸にしても、敏感肌の方は普段から植物からできたお肌に優しい天然由来原料のものを使ったほうが良いでしょう。また、刺激成分が入ってないことに加え、保湿成分は必要です。保湿成分配合で洗った後、お肌が乾燥しにくい環境を作りましょう。