顔が乾燥してかゆい原因

■顔乾燥でかゆい原因

 

洗顔をした後、顔がかゆくなる方もいらっしゃると思います。

 

顔がかゆくなる方は、肌荒れや赤みを伴う方も多いと思いますが、これらの原因は角質層が荒れており、敏感になっていることがあげられます。

 

角質層が荒れているのは、体質的にもともと皮膚が薄く敏感肌の方もいますし、洗顔の仕方に問題があるという方もいます。洗顔についてですが、お肌が弱い方が、ゴシゴシ洗いをすると、角質層を傷つけ、皮膚が荒れる原因となります。

 

また、ケミカルピーリングや毛穴シートをやり過ぎても皮膚が薄くなり、刺激を受けやすくなる傾向もあります。

 

皮膚が薄い場所に、洗顔石鹸の中に入っている、界面活性剤、防腐剤などの化学的な成分が当たるとお肌に刺激を与え、かゆくなる原因になるのです。

 

■顔が乾燥してかゆい方の対策

 

洗顔時に顔がかゆくなる方は、お肌が敏感になっています。もし、かいてしまうと、お肌が傷つき、赤くなったりヒリヒリしたりしますので、十分注意してください。

 

また、敏感肌の方はピーリングはやってはいけません。確かにピーリングをやると、一時的には新しい角質層が出てきますので、肌の透明感も増しますし、くすみも取れたような気がします。しかし、新しい角質層が急に外に出てくると、紫外線や外気の刺激に耐えられなくなります。その結果、かゆくなったり赤くなったりするんです。

 

もし現在、顔がかゆくなるくらいの敏感肌であれば、洗顔石鹸を慎重に選ぶ事をお勧めします。特に注意してほしいのが「成分」です。お肌に刺激を与える科学的な成分が入っていないかどうか?しっかり見てください。

 

本サイトで推奨している洗顔石鹸は、もともと刺激に弱い敏感肌の為に開発された洗顔石鹸で、お肌の弱い方でも毎日使ってもらえます。敏感肌を本気で改善したい方は一度見てみてくださいね。

 

潤う洗顔石鹸|オススメランキング