敏感肌ってつらい|何とかならないの

★敏感肌に関する悩み別の原因と対策ページです。

 

こんな敏感肌の方いらっしゃいませんか?
■「洗顔後に顔がつっぱる方」
■「顔が乾燥してかゆい方」
■「粉吹き肌になる方」
■「特に口周りが乾燥する方」
■「季節の変わり目で顔が乾燥する方」
■「敏感肌なのにニキビができる方」

 

洗顔するたびにつっぱったり、ヒリヒリしたり、乾燥してカサカサしたり。敏感肌って本当につらいですよね。

 

何か解決策はあるのでしょうか?

 

■敏感肌の状態

 

敏感肌は肌表面の角質層が乱れおり、紫外線などの外部刺激が直接肌の中に入り込んでしまいます。

 

すると、肌の内部で刺激に反応して炎症を起こします。

 

この時に、肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることで、敏感肌を実感します。

 

炎症がおこると、肌の内部にある水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥肌や角質層の乱れをどんどん加速させてしまいます。

 

角質層の乱れ→肌内部の炎症→水分の蒸発→乾燥肌→敏感肌

 

このようなスパイラルを止め、敏感肌のトラブルを治すためには、角質層の乱れを整えることが最優先となります。

 

敏感肌の肌トラブルを改善する洗顔石鹸ベスト3

 

洗顔後につっぱったり、口の周りがカサカサ乾燥したりする原因は、先天的なものと後天的なものの両方があります。先天的なものについては、体質的な事もあり、個人個人で対策が異なるので、ここでは、後天的な原因についてご紹介します。後天的な乾燥肌の原因の代表格が、洗顔方法の誤りです。毛穴の汚れやお化粧を落とそうとして、ゴシゴシ洗っていませんか?私たちの皮膚は皮脂膜と呼ばれる、皮脂と汗の混合された成分で保護されています。皮脂膜の重要な役割の一つが皮膚の乾燥を防ぐ事です。ですからゴシゴシ洗って皮脂膜を落としすぎてしまうとお肌を保護する成分がお肌になくなるので、水分が蒸発し、乾燥してしまうのです。敏感肌の方の中には、特に口の周りだけがカサカサ乾燥してしまうという方もいらっしゃると思います。口の周りは、Tゾーンや鼻周りに比べて元々皮脂膜の分泌が少ない場所です。それに加え、口周りはよく動かされる場所なので、口周りは乾燥しやすい場所なのです。ですから口周りは余計に気を使って洗顔や保湿ケアをした方が良いのです。もし、このサイト内であなたの満足する答えが見つからない場合は、こちらのサイト「ノンケミで肌に優しい洗顔」にも詳しく掲載されていますので、是非参考にしてみてくださいね。